2017年04月17日

2014.07.18(金)(13)“愛車”との出会い

 駒野駅を09:15に出発する計画である。さあ、駅に戻ろう。
 役場前の赤信号が思いのほか長くて少しイライラしたが、もちろん大した問題ではない。さっき来た道をカバンをギシギシさせながら戻ると、今度は踏切でひっかかった。
 踏切待ちの間に周囲を見回すと、さっきの栗林の手前に1本だけ桑の木が生えているのに気が付いた。大正時代あたりまで遡ると、このあたりは一面に桑畑が広がっていたのだろう。かつて生糸の輸出が盛んだった頃は、繭をつくるカイコガの餌として必要な桑を栽培していたが、養蚕が流行らなくなって柿や栗に植え替えたわけである。そういえば、今朝乗り換えた駅も「桑名」というのであった。といったようなことを、電車が右から左へ通り過ぎるのを見ながら思った。この踏切を役場を背にして左に向かうのは、駒野駅を出て大垣に向かう電車である。車内には客の姿が一人も見えなかった。踏切からは電車の窓を見上げることになるから、角度的に見えなかったのかも知れない。
 駒野駅への道みち、消火栓や用水路の蓋など、町中のいたるところに残っているマークが気になった。旧南濃町の町章で、南濃の「な」の字を図案化したものである。海津市となった今、このマークを使うこともないのだろう。銀行ウオッチャーとして、平仮名の「み」をシンボライズしたみちのく銀行(青森市)のマークを思い出したが、後日、奈良信用金庫(奈良県大和郡山市)のマークが南濃町章に似ているのを発見して驚いた。南濃町章のパーツを直立させるとそのまま奈良信金のマークになる。なお、市町村章としては、愛知県長久手市が南濃町章と同じ意匠の市章を現行使用している。

 時計の針が9時ジャストになったところで、ちょうど駒野駅に帰着した。時間的には良い塩梅と言える。ここで一つのミッションをこなす。自転車の借り出しである。
 養老鉄道は、自転車の利用には好条件が揃っている。レンタサイクルは、多度・駒野・養老・西大垣・揖斐の各駅で取り扱っている。他の駅とルールが異なる西大垣駅を除き【注】、朝9時から(土・休日は始発から)終電まで利用できる。レンタサイクルの取扱駅であれば、借りたのと違うところに返却しても構わない。身分証明書提示で、普通自転車1日100円、電動自転車510円(多度駅のみ)。また、サイクルトレインというのもある。平日9〜15時、休日は終日、自転車を1人1台まで電車に持ち込んでよいことになっている。対象は桑名駅を除く全駅。今日はサイクルトレインは利用しないけれども、後日確認のため当地を再訪した際には大いに役立った。
 さて、さっき駒野駅に着いた時、改札の駅員に「後で自転車借りますから」と一声かけておいた。出札窓口に顔を出すと、駅員が私の顔を見るや否や、A4判の紙を1枚差し出した。自転車の利用申込書である。コピーを繰り返したらしく、印刷の文字はだいぶかすれていた。用紙を書き終えて窓口に提出したところで、さっき桑名から美濃松山まで行くのに乗ったオレンジ色の電車が、大垣まで行って戻ってきた。
 運転免許証を提示して、手数料100円を支払うと、いよいよ借り出しである。窓口の駅員氏が出てきて、私を改札の中へ招き入れた。ホーム側、改札前の屋根の下に、銀色の自転車が2台置いてあった。この駅には自転車が2台しかないようだが、この街の様子からしたらこれで十分な台数なのだろう。前後のリムには、大垣市にある自動車教習所の大きな広告が付いている。マリリン・モンローの夫であった米国メジャーリーグの選手を想起させる名前の教習所であるが、最近になって、東京の私鉄である京王線の車内にも、同じ会社の教習所が広告を出すようになった。各地の自動車教習所を買収して勢力を拡大しているようだ。
 自転車は2台あるうち、背の高い方を選んだ。小学生時代に読んだ学研の『学習』か『科学』の付録で、サドルに尻を載せた時に爪先立ちになる高さが適していると読んだ記憶があったからだ。駅員が何か言いたげにしていたが、いまにして思えばあれは何だったのだろうか。
 ともあれこれが、今日これから40kmにわたって付き合う“愛車”との出会いであった。いよいよ、長距離サイクリングの始まりである。

13-1.jpg13-2.jpg

 【注】西大垣駅は9〜20時、レンタル料金は無料。他駅で借りた自転車をこの駅に返したり、この駅の自転車を他駅に返したりすることはできない。
posted by 為栗 裕雅 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ一覧(過去の連載など)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(62)
単発(12)
告知板(24)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)