2009年02月14日

2008.07.23(水)(15)光善寺駅前出張所を制覇

 香里中央支店のある商店街は、みずほ銀行香里支店(旧第一勧銀)の東側で踏切になっている。警報機がカンカン鳴るのと同時に、ジリジリとベルが鳴っているのが聞こえるから、この踏切にはかつて踏切小屋があったのだろう。踏切の手前で左に曲がり、線路沿いに香里園駅まで戻る。次の目標は、寝屋川市を離れ、枚方市の光善寺駅前出張所である。「寝屋川市を離れ」といっても、次の目標は隣の駅である。
 京都・出町柳行きの各駅停車で2分、光善寺には16:33に着いた。急な右カーブの途中に対向式ホームがあって、進行左側のドアが開くとカントの影響で車両とのすき間が非常に大きかった。駅名の読み方はコにアクセントを置く「コうぜんじ」ではなく、ウゼのところにアクセントを置いて「こウゼんじ」というらしい。とにかく、近畿大阪はここに光善寺駅前出張所を置いている。
 エスカレーターを上って橋上駅舎の改札を出る。近畿大阪が駅の西側にあることは既に分かっている。西出口を出て少し行くと、国道1号と170号とが合流していて、地図で見るとものすごい形の立体交差になっている。それから、大阪市立高校というのがあるらしい。なぜこんなところに大阪市立の高校があるのかさっぱりわからないけれども。駅の東側には枚方信金の支店があるようだ。
 「西出口」の黄色い出口表示には、枚方市立サダ生涯学習市民センター(方面)と書いてある。「サダ」とカタカナで書いた部分は、実際には漢字の地名が入っていて【図】、サは蹉跌(さてつ)の蹉。かつて法学部に進学した友人に薦められて石川達三の『青春の蹉跌』という小説を読んだことがあるが、その結末は悲惨なものであった。ダは足偏の右側にうかんむりとカタカナのヒだから、御陀仏(おだぶつ)の陀と同じつくりの字(足偏のこのつくりの字はJISコードに入っていない)。というわけで、どちらもあまりいいイメージの字ではなさそうなのだが、漢字にはいろいろと深い意味があるのだろう。

 階段を下りるとぶつかる駅前通りは、京阪の線路と直交していて、踏切の向こうでは線路沿いを走る道にいきなりぶつかっている。線路沿いの道は本当に「線路沿い」で、踏切との間に余裕は一切ない。というわけで、駅前通りは車が通れる幅は持っているけれども、本当に車が来たら危険なので、踏切の前に取り外し可能な杭を打って車止めとしている。
 国道1号線に出るハズの駅前通りは、結構賑わっている商店街である。道幅そのものはそれなりにあるが、自転車がたくさん置いてあって通行部分が非常に狭くなっている。駅前にはレンガ色の雑居ビルが1軒建っていて、コンビニ(ローソンプラス)と弁当屋(ほっかほっか亭)、レンタルビデオ屋が入っている。後の調べでは、この近所には数年前まで旧関西銀行の支店もあったらしい。典型的な下町の商店街が駅前通りから横道に一歩入ったところにも続いていて、ナントカマーケットのたぐいと思われる個人商店の集まりもある。樹木が植わっていてセミが鳴いている。
 近畿大阪はどこにあるのだろうか。この商店街をまっすぐ来ると、駅からさほど遠くないところにあるハズなのだが。そう思っていると、右前方に屋上看板だけが見えた。店は国道沿いなのだろうか。支店の前までどうやって行けばよいのかと思っていると、道は突き当たって強制的に右に曲がらされた。駅から国道1号線にまっすぐ出ていくことはできないのだ。
 発見した。道なりに右折した先の右側である。出張所の前は国道1号線をアンダーパスする歩行者・自転車用の地下道入口になっている。近所にはJA北河内のサダ支店(字は前述のとおり)が見えた。
 もとは1972年の開設ということになっている光善寺駅前出張所は、それより古い建物を使っていると思えた。店頭の飾りタイルとガラスブロックをはめた壁、コンクリの打ちっ放しを中心としたデザインその他から、確証はないが1960年前後の築ではないか。建物の横に溝のように掘られている夜間金庫のスロットは、幅が70cmほどしかない。投入口は1mぐらい奥だから、小錦(古いな)あたりの体格なら売上金が投入できないかもしれない。もっとも、夜間金庫はりそな銀行ではやめてしまっている。近畿大阪はやめる風ではなさそうだが。
 店内に入る。内装は近畿大阪の標準スタイルに改装済みであった。機械は両替機が1台とATMが4台。ATMの内訳はAK-1が3台とJXが1台で、JXはリーダス銘であった。16:44、光善寺駅前出張所を制覇した。

20080723-13_Kozenji-ekimae.jpg

20080723-12_Sada-kanji.jpg
この記事へのコメント
大阪市立高校の件、私のブログでかつて記事としましたが不思議なことです。
Wikipediaによれば、学制改革時点で大阪市が管轄していた唯一の旧制中学校であったけれども、当時から枚方に立地していたようです。
Posted by LIVINねこ at 2009年02月15日 18:35
こんばんは。コメント&トラバありがとうございます。

 大阪市立高校の件、おととし記事にしてらしたんですね。LIVINねこさんのブログは全部目を通していたはずなんですが、忘れていたとはショックです。覚えていれば絶対に内容を述べていたでしょうから。
 ネットで色々と調べてみましたが、私は、大阪府か枚方市に移管するのが一番自然であるように思いました。

【参考】大阪市立高校
 昭和16年に大阪市此花区内の仮校舎で旧制中学として開校。当時、市内または近郊で本校地を探していたところ、高等教育機関を求めていた旧枚方町(現枚方市)が誘致し、18年4月から枚方市北中振の現在の校舎位置に移転した。昭和50年代に府教委に移管し、府立高校とする構想が持ち上がったが、関係者の反対で頓挫した経緯もある。現在は大阪府内全域から募集する理数・英語科と、新2学区から生徒募集をする普通科の3学科があり、生徒数は950人。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1164280720/496 元記事はhttp://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya070609.htm:削除済み)
Posted by してぐり(管理人) at 2009年02月16日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111876764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

大阪市外にある大阪市立高校とはびっくり
Excerpt:  大阪ナンバーを交付する「大阪陸運支局」が寝屋川市に立地(大阪市内にある自動車検査登録事務所:ナンバーはなにわ名義となっている。)、国立大学たる大阪大学もキャンパス所在地は吹田市と豊中市にあるのは有名..
Weblog: LIVINねこ徒然日記
Tracked: 2009-02-15 18:25
カテゴリ一覧(過去の連載など)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(22)
単発(12)
告知板(24)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)