2006年04月13日

2006.01.12(木)以前(5)70年間交差点を見つめ続けた銀行

 バスは、山手通り神泉交差点で右折して国道246号線に入った。池尻ランプから首都高速・用賀経由で東名高速に入るのか。そう思っていると、予想どおり池尻から首都高速に入った。高速の下り線は思いのほか交通量が多い。家路を急ぐ人が多いのだろうが、といって流れが止まってしまうほどでもないから「混雑」とは書かないでおく。
 右の車窓に、カラオケ店「ビッグエコー」の赤いライトを当てた看板が見えた。三軒茶屋だな、と思う間もなく車内の照明が全部消えた。三軒茶屋のビッグエコーは、2003年5月までりそな銀行三軒茶屋特別出張所だった建物をそのまま使っている。この建物のあるY字路の股の部分は、1931(昭和6)年に東京貯蓄銀行が三軒茶屋支店を開設して以来、東京貯蓄→日本貯蓄→協和→協和埼玉→あさひ→りそなと、ずっと同じ銀行の建物が建っていた。かつて路面電車の東急玉川線が走っていた時代には、二子玉川園方面と下高井戸方面との分岐点として写真撮影の名所であった。
 70年余りずっと銀行だったこの場所は、あさひ銀行が大和銀行と合併して間もなく銀行でなくなった。旧あさひ銀行だったりそな銀行三軒茶屋特別出張所は、2003年5月、近所にある世田谷支店(旧大和銀)内に移転してブランチインブランチ(支店内支店)となり、さらに2006年5月22日付で世田谷支店に統合されて消滅する。交差点のあの場所に銀行が戻ってくることはもはやないのであろう。

 さて、私を乗せたバスは、23時49分に東名高速道路用賀料金所を通過した。これまでの出来事をまとめてメモをとろうと試みる。バスはさっき完全消灯となったが、高速道路上は窓から入る光だけで十分文字が書けるほど明るい。しかし、バス特有の揺れのせいで文字は書きにくい。おまけに車内はかなり暑い。車掌(交代運転士)が回ってきたので温度を下げてくれるように頼んでみたが、いま暑いくらいの温度設定にしておかないと、数時間後には滅茶苦茶に寒くなるのだそうだ。
 多少の暑さはあるものの、リクライニング角度の深い3列シートはさすがに快適であった。首都高から東名に入った後は、厚木付近のラブホテル街のイルミネーションと、小田原厚木道路の分岐をはっきり覚えているが、あとは足柄サービスエリアに入ったことを断片的に覚えているのみである。結構熟睡していたようだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16366114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
カテゴリ一覧(過去の連載など)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(58)
単発(12)
告知板(24)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)