2017年04月04日

2014.07.18(金)(0)プロローグA 計画を立てる

 まず、日程のことから。
 高須支店が「海津支店」に変わるのは、今年(2014年)7月22日(火)。ということは、単純に考えれば、その前日までは「高須支店」である。最終日の制覇がしたいのであれば、理屈の上では21日(月・祝)に行ってATMで預金取引をすれば良いことになる。
 しかし、過去にりそな銀行のシステム統合の際に経験したことだが、旧大和銀行店舗某店のシステム移行が翌週月曜日と告知されていたところ、その前の土曜日ですでに新システムでの取引に変わっていたということがあった。りそなと大垣共立銀行で全く同じ出来事が起こるとは限らないが、通帳の店名記帳だけ前倒しで表記を変えてしまうことはありうると思われた。大共がこうした際どのような運用をするか事前の情報が乏しかったので、冒険はやめにして、<高須>の通帳印字が確実に取れる日を選ぶことにした。それが、高須支店としての最終営業日となる、7月18日(金)であった。
 合わせて、この頃私は、自分が持っている銀行口座の整理を進めていた。大阪の1行と名古屋の2行に手続きの用事があって、今回一緒に片付ける。これらのうち、名古屋のX銀行に若干の不確定要素があった。出発前日までにこの銀行の東京支店で用事が片付かない場合、三重県内の支店まで出向く必要がある。こうした事情も考慮して、海津市の制覇は三重県に近い南側から始めることとし、養老鉄道美濃松山駅近くにある店舗外ATM[松山]をスタート地点と決めた。
 次は、実際の「めぐ」をどうするか。海津市での「大共めぐ」は、おおむね養老鉄道沿線とそれ以外の地域とに分けられる。鉄道のない地域はバスを利用することになるが、一般の路線バスも市のコミュニティバスも本数が少ない。そして、私が気になったのは、海津市の北側であった。輪之内町、養老町といった、海津市と隣接するエリアにも、鉄道駅から遠く離れた大共の拠点がある。できればこの機会に一緒に取っておきたいと思った。すると、「めぐ」にはバスよりもう少し効率の良い交通手段が必要になる。
 そういう視点でネットサーフィンを重ねるうち、素晴らしい情報に遭遇した。養老鉄道は、自社の駅でレンタサイクルを運営しているのである。詳細は後述するが、多度駅にだけ配備されている電動自転車には、特に惹かれた。レンタル料が500円【注】と少し高めだが、それだけの価値はあると思う。こうして、「養老線+自転車」というコースが骨格を現した。
 そして宿泊。これもまた難題であった。どういうわけか東海地区は、ネットのトラベルサイトで検索をかけても、安くて便利な宿が極めて少ない。今回、桑名駅近くのビジネスホテルが数件ヒットしたが、1泊あたりの料金は容認できるものではなかった。それ以外で見つかった宿が、どちらも近鉄名古屋線の沿線で、駅名でいうと伊勢朝日(三重県朝日町)、海山道(みやまど、三重県四日市市)の2か所。桑名までの移動時間はかかるものの、1泊あたりの宿代は許容できる水準だった。検討の結果、近鉄伊勢朝日駅近くのビジネスホテルを予約することにした。海山道の旅館は出発時間が伊勢朝日より早いのでやめた。

 ここまでを軸に、計画を立ててみる。7月16日(水)発の夜行バスで大阪に移動。17日(木)は大阪での用事を済ませ、近鉄の特急で名古屋へ移動して名古屋での用事を片付ける。その日のうちに伊勢朝日まで戻って宿泊し、18日(金)の本番を迎える。
 自転車での移動は、インターネットの地図サイトで「道案内」の機能を使って目標ごとの徒歩での所要時間を抽出、それに1/3を乗じて移動時間を算出した。少年時代に入っていたボーイスカウトで、ハイキングなどの計画の立て方として、移動時間を徒歩4km/h・自転車16km/h・自動車32km/hで計算するとうまくいくと指導者から教わった。それを参考に「自転車は徒歩の4倍の移動能力を持つ」といったん決め、さらに余裕を持たせて「3倍」とした。つまり、自転車での移動を12km/hと見積もったわけである。
 もろもろ弄った結果、今回は美濃松山駅を起点に、駒野まで養老線利用、駒野駅で自転車を借りて高須→今尾→野寺→輪之内→船附→養老と回り、養老駅に自転車を返却して終了するプランになった。多度駅にある電動自転車の使用は、三重県が今回のコースから外れるため、断念した。
 「[松山]7時スタート」とした場合は、伊勢朝日を06:34に出る近鉄名古屋線の準急に乗れば、美濃松山に07:04に到着できる。大共のATMは7時台には出金に手数料がかかるから、7時台の制覇作業は入金のみで行う(入金は終日無料である)。千円札を事前に多めに準備しておく必要があるが、これは前日に両替を忘れなければ問題はない。なお、名古屋X銀行の用事は、東京支店に出向くことで出発までに決着したため、三重県の支店に行く必要はなくなった。

 プランがひととおり出来上がったので、あとはバスや宿舎を予約して実行すればおしまいである。しかし、ここで信じがたいトラブルが発生した。アテにしていた伊勢朝日の宿が、満室になってしまったのだ。本当に「満室」だったのか知らないが、少なくともトラベルサイトから予約できなくなったことは間違いない。伊勢朝日がダメとなると、次点としていたのは四日市市の海山道だが、桑名までの移動時間が30分ほどかかる。それなら、いっそのこと名古屋で宿を探した方が、安くて快適なものが見つかりそうだ。改めて見つけた宿は、名古屋駅西口から徒歩10分以内の場所にあって、1泊2500円。寝られれば良い私には、これで十分であった。18日早朝の名古屋発の時刻は、海山道と大差なかった。
 かくして、最終計画は次のとおりとなった。

(名古屋までのアプローチは記載省略。太字は大垣共立銀行の拠点を示す。「支店」「出張所」の呼称のないものは店舗外ATM。)

 名古屋 06:09(JR関西本線 亀山)06:38 桑名 06:44(養老鉄道 大垣)07:04 美濃松山(0.199km、徒歩2分)07:06 松山
 美濃松山 07:33(養老鉄道 大垣)07:36 石津(0.486km、徒歩5分)07:41 南濃支店
 石津 08:06(養老鉄道 大垣)08:14 駒野(0.224km、徒歩2分)08:16 駒野出張所
 駒野出張所 08:32(0.706km、徒歩9分)08:41 海津市役所南濃庁舎
 海津市役所南濃庁舎 08:56(0.606km、徒歩7分)09:03 駒野駅 *自転車借り出し
 駒野駅 09:15(3.09km、13分)09:28 ホームセンタークロカワヤ
 ホームセンタークロカワヤ 09:43(0.599km、3分)09:46 海津市役所
 海津市役所 10:11(0.635km、3分)10:14 高須支店
 高須支店 10:30(3.63km、15分)10:45 ヨシヅヤ海津平田店
 ヨシヅヤ海津平田店 11:00(0.5km、2分)11:02 今尾支店
 今尾支店 11:17(5.08km、21分)11:38 野寺支店
 野寺支店 11:53(3.28km、14分)12:07 イオンタウン輪之内
 イオンタウン輪之内 12:22(2.09km、9分)12:31 輪之内町役場
 輪之内町役場 12:46(4.47km、19分)13:05 船附
 船附 13:20(1.7km、7分)13:27 珍品センター
 珍品センター 13:45(5.03km、21分)14:06 フードセンタートミダヤ養老店
 フードセンタートミダヤ養老店 14:21(0.397km、2分)14:23 押越出張所
 押越出張所 14:38(0.867km、4分)14:42 養老支店
 養老支店 15:00(0.349km、2分)15:02 養老町役場
 養老町役場 15:17(2.72km、12分)15:29 イオンタウン養老
 イオンタウン養老 15:45(5.64km、24分)16:09 養老駅 *自転車返却、総走行距離41.137km
(養老鉄道で大垣へ。以降未定)

 今回の計画で、岐阜県海津市・輪之内町・養老町に19か所ある大垣共立銀行の拠点を、全個所制覇できることになる。原則、1か所の制覇に15分かかるとして、時間はところどころ多少の余裕を持たせてある。海津市役所だけ25分で計算している理由は今となってはわからないが、ミスではないかと思う。
 なお、駒野に着いた後、2か所回ってから自転車を借り出すのは、養老鉄道のレンタサイクルが朝9時からの営業だからである。

今回の行動範囲

 【注】現在は510円になっている。
posted by 為栗 裕雅 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ一覧(過去の連載など)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(62)
単発(12)
告知板(24)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)