2017年04月15日

2014.07.18(金)(11)桃栗三年柿八年?

 次の制覇目標は[海津市役所南濃庁舎]。合併して海津市になる前の南濃町役場である。ささやかな記憶によれば、南濃庁舎へはいま来た道を戻り、駅前通りを越えてさらに少しだけ西に歩く。そこで左に向きを変えて踏切を渡った先のハズであった。
 実は、今の時点ですでに一つ、大きなミスに気が付いている。紙にコピーした地図を昨日のうちに用意しておこうと思って、すっかり忘れていたのだった。というわけで、今日はこれから、プランニングの際にウェブサイトで地図を確認した時の記憶だけで行動する。地図無しで回るのは結構キツいと思うが、仕方がない。いちおうスマートフォンの地図検索が使えるけれども、今日は夜まで充電ができないから、できる限り温存したい。実は、そう思ったことが後でとんでもない事態を招くのであるが、この時点ではそれは知る由もなかった。
 さて、出張所前の道を西に向かって歩く。養老線は駒野あたりでは東西に走っており、出張所前の道は線路に平行に東から西へ続いている。結構だらだら続く上り坂である。さっき書かなかったが、駅前通りの角から駒野出張所までは、ゆるい下り坂だった。出張所と駅前通りとの標高差は、5mぐらいあるだろうか。予想外に地形の起伏がありそうで、この後の行程が思いやられる。
 駅前通りを越えると、未知の道に入る。駒野の商店街は古い住宅地の中にところどころ商店があるという感じだが、個人経営の大きな食料品店が健在だし、商店の割合が高いので、まだ機能が維持されている方だと考え直した。生活のにおいも、石津の南濃支店近辺より強く感じられると思う。角から2軒目では、古い商店建築をきれいに再生した和菓子屋さんが営業している。喫茶店のように中でお茶が飲めるようだ。商店街は、こういう店が1軒でもあるかで相当違う。
 ともあれ、通勤時間帯の終わったこの時間は、人の動きが見事なまでに止まっており、車が何台か行き交うのみであった。自家用車と、何とかケアセンターと書いてあるワンボックス車。こうした福祉関係の車は、時間的にはむしろこれから大活躍するのであろう。

 集落をずっと歩いてくると、農協があった。西美濃農協(JAにしみの)の南濃支店。この角の奥に踏切があって、それを抜けた先が南濃庁舎だったハズである。というわけで左折した。農協の横は、大型トラック1台通ったら離合ができなくなるぐらいの道幅で、すぐ美濃津屋第17号という踏切に差しかかる。踏切の部分だけさらに細くなっており、トラックがようやく1台通れるくらいの道幅になった。架線の高さを考えると、この踏切を大型トラックで越えるのは無理だと思う。
 踏切を渡ると、そこから結構な上り坂になった。角度は20度ぐらいだろうか、どこかの山のふもとで登山道にアプローチする上り坂のような感じである。コンクリの塊を積み上げた石垣の上では栗の栽培をしているようだ。栗林の上方には変電所が見える。その先、トタンがサビサビになった倉庫の前には、トラックが1台エンジンをかけた状態で停まっていた。そろそろ生活が動きはじめる時間なのだろうが、時の流れは昭和50年代あたりで止まっていると思えた。別の倉庫の片隅には、軽ワンボックス車のサビサビになった廃車体が置いてある。古いダイハツハイゼットだが、レストアして乗り回すような人はいないのだろうか。
 さっき左側に栗があったと思ったら、こんどは右側に柿の木がたくさん植わった土地がある。桃栗三年柿八年というが、この近所に桃の木はなさそうである。前に少し述べたが、扇状地の土地利用としては桑畑から果樹園に転換したところが多いハズだから、ここも恐らくそうなのだろう。柿の木は結構古いようだが、地面には下草が茂り、幹にはツル性の植物が這っていて、あまり手入れされていないように見える。かつて柿の栽培をしていてやめたものの、その後も木を伐採していないから実だけは毎年生(な)るのだろうか。果樹園の向かいは草ぼうぼうの休耕田であった。ここは田舎だけれども、その象徴である畑は、人の手が入らなくなってすでにずいぶん経ち、半分荒廃してきているようだ。勤め人が案外多いのだろう。
 小さな神社があって、上り坂は鳥居の前あたりから緩やかな左カーブを描いている。カーブの先に、見えた。大垣共立銀行の緑の看板。坂道を上がりきったところに信号があって、その横である。あそこが旧町役場の交差点なのだと思われる。

11-1.jpg11-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ一覧(過去の連載など)
関西みらい(5)
単発(12)
告知板(24)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(62)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)