2008年03月29日

2008.01.18(金)(10)幸手市内で色々と思う

 支店の前は日光街道であるが、国道4号線はバイパスで市街地の東にそれてしまい、目抜き通りの旧道は既に県道になっている。支店前を通って茨城県五霞町まで通じている朝日バスのバス停があって、名称は「埼玉りそな銀行前」とある。五霞町は利根川の流れの南側に位置していて、茨城県側とは橋1本でつながっているだけである。地形的に埼玉県に入ったほうがよさそうな場所で、それゆえに幸手市との合併という話もあったのだが、この合併構想は幸手側で葬り去ってしまった。埼玉になじんでいる者としては、こういう形で茨城県から領土をもぎ取ってくれば埼玉県の面積が増えて非常に面白いと思ったのだが、幸手市はみすみすその機会を捨ててしまったわけである。
 支店前を含む街道沿いにプレートがあったが、幸手市の看板となる花は桜のようだ。そういえば、市町村合併の話で思い出したが、数年前に破談になった幸手市を含む市町村合併構想では、新市名を「桜宮」(さくらのみや)にするということであった。関西の人には「桜ノ宮=ラブホテル街」というイメージが強いだろうから、こういう「意図せざる」イメージについて、市名を検討する時に考えなかったのだろうかと当時思っていた。やはり、合併を推進する人たちはまず合併ありきで、そういう話は全く詰めていなかったようである。案の定、この合併構想はその後の住民投票で否決され、桜の花のようにパッと散ってしまった。
 幸手市内を歩いていて、地理の「巡検」【注】について色々と思うことがあった。幸手市は、G先生の出身地である。この「MEGU」というブログに載せている文章群には、先生とその周辺に影響された部分がかなりあると思う。もともと地理が好きだった私は、大学受験が終わってからも、予備校で地理のイベントがあったりすると参加していた。G先生の取り巻きだった者と称して、某大手予備校の「国土地理院地形図読図実習」なるイベントにも何度か(引率の手伝いで)出かけている。りそなめぐりはそのまま地理学的巡検に近いと認識しているが、私は学部の卒業論文を社会学で書いた人間なので、地理の学問的プロセスにのっとった巡検をしているかどうかは知らない。もっとも、社会学にも「フィールドワーク」という研究手法があるのだが、私はそれも究めたといえるか怪しいと思っている。このあたり、自分自身に「正しい知識」というものが備わっていないことを感じて、不安にかられるのである。

 さて、幸手駅まで戻ってきて、ショッキングな事実が判明した。只今16:15である。最終目的地である栗橋支店(埼玉県北葛飾郡栗橋町)までは、幸手からわずか2駅なのだが、電車が16:35までないのだ。北へ行く電車そのものは10分おきぐらいに出ているのだが、幸手の次、栗橋の1つ手前の南栗橋で大半の電車が打ち切られてしまい、栗橋町の中心部である栗橋駅までは30〜40分に1本しか行かないのである。とにかく、これにより20分が無駄になる。既に日没が近いこの時間の20分は貴重で、太陽の高度にはかなりの差が出てくるだろう。しかし、電車がないのではどうしようもない。
 無聊を癒すため、駅の売店でチョコレートを買った。スイカで会計をしてレシートを求めたところ、売店のおばちゃんは「取扱店控」のレシートを渡してくれた。面倒臭そうな応対にカチンときたので、レシートは指摘しないで黙ってもらっておいた。
 改札内には少し早めに入った。チョコをつまみながら吹きさらしのホームのベンチで書き物をしていると、電車待ちをしている間に日がどんどん傾いていくのがわかる。16:25の時点で既に、真後ろから照らされているような感じがする。これから栗橋まで10分程度、そこから支店まで歩いて5分。今日は栗橋支店の写真まで撮れるだろうか。

200801Saitama09_Satte-ekimae.jpg

 【注】巡検:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると以下のとおり。《地理学、地質学では実地調査、現地調査を意味する用語。Field Excursionsの訳語である。一般に言うとフィールドワークであるが、実地に現場を見て資料収集をしたり、聞き取りをしたりして客観的な研究の材料を得るという研究手法のことである。研究活動の中では、「○○半島東部巡検」というような表現を使用する。また、地理学、地学分野で市民対象に社会教育という意味で、化石採集、地質・地層の観察会を催したりする場合も「巡検」という言葉を使用する。》
posted by 為栗 裕雅 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ一覧(過去の連載など)
大垣共立銀 岐阜県海津市+2町完全制覇(62)
単発(12)
告知板(24)
銀行めぐ2015冬 みちのく銀秋田県全店制覇(29)
りそめぐ2013梅雨 大阪市営バス“最長”路線[93]を行く(43)
りそめぐ2011晩秋 都営バス最長路線[梅70]の旅(57)
りそめぐ2008秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる 東武伊勢崎線・野田線沿線17店舗の制覇(51)
りそめぐ2009初秋 りそな銀千葉県内12店舗完全制覇(35)
りそめぐ2008夏 りそな銀東京都世田谷区4店舗完全制覇(8)
りそめぐ2008春 埼玉高速鉄道で帰省してみた(18)
りそめぐ2008秋 太平洋は青かった 茨城→北海道750km大移動/銀行めぐ2008秋 札幌市内4行4店舗完全制覇(20)
りそめぐ2008初秋 湘南セプテンバーストーリー(11)
りそめぐ2008冬 銀河に乗って知事選たけなわの大阪府へ(47)
りそめぐ2008夏 「近畿大阪めぐ」スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇(51)
りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿(60)
りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える(12)
りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる(35)
2007年7月 りそな関西地区支店昇格5店完全制覇+α(43)
あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇(34)
2006年1月 りそめぐ「旧奈良銀店舗全店制覇」(53)
第四銀行めぐ 2005年(41)